所沢軽合金株式会社 Tokorozawa Alloy Foundry

CORPORATE
沿革

昭和44年 9月
所沢軽合金株式会社設立。 本社を埼玉県所沢市大字下安松に置く
資本金300万円

昭和56年 10月
山形工場を山形県天童市荒谷に設立
資本金1,100万円

昭和58年 5月
本社工場を埼玉県所沢市松郷へ移転

昭和62年 12月
機械加工部独立のため有限会社ティーケーエンジニアリングを設立
資本金300万円

平成 2年 1月
山形工場を山形県天童市一日町へ移転

平成 5年 9月
本社を埼玉県所沢市松郷へ移転

平成 7年 12月
増資 資本金1,000万円

平成 8年 7月
鋳造用木型製作事業を開始(CAD/CAM)

平成11年 3月
量産金型鋳造事業開始のため山形工場を山形県天童市一日町に設立

平成18年 9月
山形第二工場増築

平成18年 10月
ISO14001:2004 認証取得
所沢軽合金株式会社 本社及び本社工場
有限会社ティーケーエンジニアリング 本社及び工場

平成20年 7月
本社新工場を建設

平成21年 5月
ISO9001:2008 認証取得
所沢軽合金株式会社 本社(営業部のみ)及び山形第2工場

平成22年 9月
本社新事務所棟を建設

平成25年 9月
代表取締役社長に池田耕次が就任

平成28年 5月
山形新工場・新事務所棟を建設
平成29年 11月
X線CT導入(CT事業開始)