所沢軽合金株式会社 Tokorozawa Alloy Foundry

NEWS
ニュース

EXHIBITIONS 2017/02/20

3Dプリンター導入

弊社では3次元CADデータにて鋳造用木型の製作をしております。
試作開発の仕事は大変短い納期を日々要求されております。
万が一、データ作成を誤ればお客様に多大なご迷惑をおかけしてしまうかも知れません。
そこで作成した3Dデータの製品形状を確認出来る優れた設備「3Dプリンター」を導入いたしました。

・ストラタシス製 インクジェット式3Dプリンター
造型サイズX294mm×Y192mm×Z148.6mm

3Dプリンター導入

3Dプリンターの活用方法として
・短納期で製品形状を確認可能
・モデル通りに物が出来るか手にとって確認出来る
・お客様へのプレゼン用サンプル提供

手始めに3Dプリンターを使用してJ2リーグ・モンテディオ山形マスコット「ディーオ」を作ってみました。
またオリジナルデザインした印かんも作ってみました。

3Dプリンター導入

いろいろなアイデアが形になる物作り
多くの方々に興味を持っていただけたらと考えております。